■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。 Gポイント

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

<< 絵本・児童文化研究センターが創立30周年祝賀会 | main | 高島漁港観光船施設の許可是正を質問 >>
最後の代表質問〜小中再編計画見直しを

 平成30年第4回定例会で代表質問に立った。私は今期限りで議員引退を表明しているので、最後の代表質問となった。

 

 議員に初当選した平成11年の第4回定例会で初の代表質問を行ったので、最初と最後の代表質問が4定というのも何かの縁か?。

 

↓クリックで拡大(pdf)

 

 小中学校の再編計画は、前期の5年が終了し現在2014年までの後期計画に入っているが、児童生徒数の減少が著しく、計画が終了する年度には、計画の当初推計値を2,000人も下回る現象が起きることが判明。教育長は「新たな学校再編の考え方について検討する」と計画を一時中断して見直しすることを表明した。

 

 議会に「学校適正配置等調査特別委員会」が設置されて計画の断念も含め20年間議論してきたが、時代の趨勢に計画が追い付かなかったという事か。何れにしても児童生徒が安心して学べる教育環境の醸成が急務だ。

 

 

| 議員活動 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.otaru.info/trackback/895666