■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

<< 「吏道」はどこへ・・・第2回定例会 代表質問から | main | シングルファザーの悩み事〜その2 >>
議会交際費の執行と公開(市長交際費との比較)

 

【予算と執行】

 6/15付け北海道新聞朝刊、小樽市内版に「市長交際費 視界不良」との記事が掲載された。平成28年度の市長交際費は予算75万円を23%オーバする92万円余が支出されている。

 

 議会にも交際費があり昨年度の「議会交際費」は、予算44万円に対し356,798円(執行率81%)と予算内に収まった。

公開している平成24〜28年度中、24年度は41万余となったが、多年度はいずれも30万円台である。

 

 もちろん市長と議長の交際範囲は比較にならないだろう。その意味で金額の過多は別として、予算編成、執行については増減について見直しが必要と思われる。

 

【公開期間】

 市長交際費〜年度別でなく月別で13ケ月

 議会交際費〜年度別で24年度から29年度まで5年2カ月

 

【公開内容】

 道新は市長交際費について「内訳をすべて明らかにしていない」と指摘している。例えば平成29年1月は「会費14件、71,000円〜小樽市校長会・教頭会新年懇親会ほか」としか記載されておらず、いつ、どこに、いくら支出したのか不明朗だ。

 

 秘書課は「HPの仕様の都合で掲載できるスペースが限られ、見やすさの観点から例示方式を決めた」としているが、今どきの大容量サーバーの時代に容量不足は陳腐な言い訳にしか聞こえない。また市民が関心があるのは「見やすさ」ではなく「どこにいくら支出したのか」という「使途明細」だろう。

「〇〇ほか」と記載するのは「他の支出を見せたくないのでは」と勘繰られてもしょうがない。

 

 議会交際費はその使途について、「区分」「金額」「内容」を支出月日ごとにすべて掲載している。いつどこに支出したかは明快にわかるようにしている。

 

 ◆市長交際費公開ページ→クリック ◆議会交際費公開ページ→クリック

 

 道新記事は「専門家は『情報の一部公開などは、市長の外部との付き合い方に関して合理性が疑われかねない』と問題視している」と記述している。

 

 今議会でも一部市長交際費に関する質問があった。今後の予算委員会でも議論が深まる可能性がある。

 

 

| 議員活動 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.otaru.info/trackback/895632