■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

<< 後志総合開発期成会定期総会〜新会長に山本共和町長が就任 | main | 小樽市議会、新議長に鈴木氏を選出 >>
宅配ボックスを自作〜再配達を少なくする

 昨今、宅配業者の再配達が問題になっている。再配達の割合は20%に上るという。

 福井県あわら市は共働き家庭が多いため再配達率は49%と高率だったが、実証実験で100戸に「宅配ボックス」を設置したところ再配達率は一挙に9%になったという。

 

 再配達はドライバーの負担を増加し、生産性を落とす。さらには排気ガス等による環境汚染も進む。国交省も対策に乗り出し、1回受取にはポイントを付与する、コンビニ等での受け取りシステムを強化する・・・等の提言がなされている。

 

 自宅に写真の自作宅配ボックスを設置した。使用したボックスは18リットル灯油タンクが4個入る物を使用。蓋にバックルがあり鍵を通して金属ワイヤーで盗難を避ける。

 中には朱肉いらずの印鑑を入れておき、受領印として押印してもらう。ワイヤーを切られれば盗難は避けられないが、そこまで心配してもしょうがない。設置から2週間ほどだがこれまで10回ほど使用された。

 

 宅配ドライバーからは感謝されている(勝手に思っている〜笑)。ネット通販の利用が増えているこの頃、皆さんも如何!

 

  

| 日記 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.otaru.info/trackback/895627