■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

<< 望洋台小学校33回目の卒業証書授与式 | main | 男子会、大いに吠える・呑む >>
2017 後志吹奏楽フェスティバル、鳥肌立つ

 今年で14回目となる標記フェスティバル、24団体、350名が日頃の練習結果を披露した。

 一番驚いたのは「二刀流」が多いこと。それもマウスピースが異なる楽器を取り換えて吹奏する。

 

 SAXでアルトとテナーを、或いはトロンボーンとユーホニュームを取り換えて吹奏するのはこれまでも少ないけれどあった。今回私が驚いたのは、トランペットとトロンボーン、チューバとユーホニュームの二刀流!いずれもマウスピースのサイズが異なり、よほど唇が出来ていなければ難しい。

 

 ↑ 双葉中学・高校吹奏楽部・・・右の2人が二刀流。ペットを吹いてる子の足元にトロンボーンがベタ置き(笑)。誰かスタンド買ってあげて!

 

 ↑ 美国中学校吹奏楽部・・・右端のキーボード(ベースライン)はどう見ても先生。指揮者はおらず先生がプレーイングマネージャーか?

 

 ↑ 蘭越中学校吹奏楽部・・・左のペットも鉄琴と掛け持ち。トロンボーンがイケてた。先生が奇麗だった(笑)。

 

 ↑ 倶知安高校吹奏楽局・・・全員女子。一番右はバリトンサックス。体力いるよ〜。

 

 ↑ 小樽商業高校吹奏楽部・・・我が母校、そしてブラバン後輩たち。一昨年の開校100周年記念事業でOB会から楽器購入費を贈呈させて頂いた。ティンパニィが光る!

 

 ↑ 朝里中学校吹奏楽部・・・いつも朝里の町内行事でお世話になっている。エレキベースはいい感じ。ドラムもリズミックでした。

 時間の関係でここまでしか見られなかったが、来年も見に来たい。

 

 ※ 星野源の「恋」を演奏したのが4チームあり、昨年の人気を裏付けしていた。後志吹奏楽フェスティバルも今年で14回目と定着してきた。まだまだ続いてほしいと願う。

 

| 音楽関係 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.otaru.info/trackback/895620