■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

<< 議会のICT導入研修に参加〜前夜は同級生と懇談 | main | 「敵の出方論」は健在?暴力革命論で政府答弁書 >>
小学校3校が閉校式〜手宮西・北手宮・手宮
 3月13日から3週にわたり標記3校の閉校式が挙行された。

 小樽市の児童・生徒数はピーク(昭和33年)の41,059人から現在は7,284人と、ピーク時の2割を下回っている。現在の学校数は小学校24校、中学校14校であるが、中には小規模が進み1学年1学級以下の学校が16校を数え、その規模の適正化が議会議論なども重ねながら検討されてきた。

 小樽市教育委員会は、

「近年の少子化と小・中学校の小規模化により、児童生徒の社会性を
育む上での教育環境や学校運営など、様々な面に大きな影響を及ぼす
ことが懸念されます。
 また今後、多くの小・中学校では校舎の老朽化や耐震整備への対応
が必要です。」

として「学校の規模・配置の適正化」に取り組んでいる→クリック

 こうした中、手宮地区3校の再編・統合により3校の閉校式、惜別の会が執り行われた。地域から学校が無くなることは住民とっては淋しいことだが、新しい出発・門出に向かって進んでいこう。3校の生徒は4月から新築の「手宮中央小学校」で学ぶ。勉学に運動に力一杯、頑張ってほしい。保護者・地域の皆さんにもしっかりサポート、応援をお願いしたい。

 学校再編はまだ道半ばだ。これからも大いに議論して小樽の教育が進展することを期待する。

◆手宮西小学校(3月13日)




◆北手宮小学校(3月20日)




◆手宮小学校(3月27日)




 




 
| 教育問題 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.otaru.info/trackback/895563