■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

<< 幻のゼッケン〜北海道マラソン、勇気ある欠場(笑)。 | main | たるしん記念講演会で田崎史郎氏と! >>
小樽市総合防災訓練、初めて市議会の作業服を着用

 毎年、9/1の「防災の日」に行われる表記の訓練、今年も小樽警察署、海上保安部、小樽開発建設部など32機関、300数十名の参加で行われた。

 市議会議長は来賓として出席するが、これまでは背広で参加してきた。各機関はそれぞれ防災出動用の活動服で参加しており、背広は私だけで何か違和感を覚えていた。

 議員用の活動服は用意されていないため、今年は下の写真のような活動服を自前で作成した。作成といってもホームセンターで作業服を購入し、アイロンプリントで「小樽市議会」の標記をしたもの(笑)。

 靴は警察官時代に支給された半長靴。ズボンの裾は、機動隊などの警備服と同様にゴムバンドで処理する。ヘルメットは議員用のものが用意されている。

 即席の活動服だが、今後は災害に備え議員用の統一された活動服の用意が必要になると思う。





↓ 船舶火災を想定しての陸上、海上から放水訓練


↓ 小樽開発建設部の照明車。手前は負傷程度に応じて負傷者を振り分ける「トリアージポスト」だ。


 
| 議長日誌 | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.otaru.info/trackback/895527