■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

<< 建設常任委員会が初の委員会提案条例を上程 | main | 第62回小樽市文化祭が開幕 >>
友好姉妹都市、江西区(韓国ソウル特別市)を訪問


 9/23〜26日(一部25日帰国)、昨年姉妹都市を締結した江西区に「友好親善視察団」として、市長を団長に桂岡少年少女合唱団20数名を含む総勢70人が同区を訪れた。写真は歓迎会で挨拶するノ・ヒョンソン江西区長。

 到着後すぐに区役所を表敬訪問したが、3階の会議室までの廊下・階段一杯に職員の方々が出迎えて頂き「大歓迎」を目の当たりにした。



 続けて区議会を訪れた。グヮン議長以下数名の委員長級の方々と懇談。質疑応答では区議から「選挙制度の違いをどう思うか?横田議長のように4期当選する秘訣は何か?」など珍問(笑)が続出。執拗に当選の秘訣を聞かれたが「それは秘密にしておきます!」と交わした。

 写真は議事堂。聞くところによると議長選挙で紛糾があり、現在議長が2人いるとのこと。
係争中とも聞くが、日本ではあまり見られない荒れ模様のようだ。





 今回の交流の目玉!両国の少年少女による合唱団(小樽市)とオーケストラ(江西区)のコラボレーション!初日は歓迎会会場で、2日目は野外のステージで合同演奏を含んだコンサートが開催された。

 これは本当に感動モノ!桂岡合唱団のコンダクター中島さんは満面笑顔で指揮棒を振る。方やオーケストラは玄が大半の本格的な構成。見事なハーモニーに会場はやんやの拍手で盛り上がる。



 市長と議会関係者は26日からの最終本会議に備え、使節団より1日早く帰国の途へ。それにしても仁川国際空港は広い!今度はハングルを勉強し、日常会話を楽しめるように再訪したい。





| 議長日誌 | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.otaru.info/trackback/895303