■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

<< 幹事長として1年経過 | main | 自民党小樽支部定期総会 >>
エアー・シアターの充実度
 東京(成田)→アメリカ間は飛行機で約12時間かかるが、機内の映画サービスのメニューが素晴らしい。映画好きには至福の12時間だ。

 なんと現在日本で封切り中の作品やこれから公開される映画が鑑賞できるのだ。これにはビックリ!

 まずは「最高の人生の見つけ方」。名作「スタンド・バイ・ミー」を世に送り出したロブ・ライナー監督が、余命わずかな老人2人を主人公に、彼らが人生最後の過激な旅で見つける愛や友情、家族の絆を描く。余命6ヶ月と宣告された70歳代の老人が、残りの人生をどう過ごすか・・・。ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの名優2人の演技は最高だ。これは現在封切り上映中。

 次は「ジャンパー」。3月に公開されたばかりで見逃した作品だ。まだDVDもレンタル未定なので早速視聴。超能力で一瞬にテレポートできる青年と超能力者を抹殺する組織との対決が見物だ。何も考えずに楽しめる(笑)。

 続いて「幸せになるための27のドレス」。何と日本では5月31日公開なのでまだ見ることが出来ない作品を先駆けて見れた。グレイズ・アナトミーでブレイクして今、映画界で引っ張りだこのキャサリン・ハイグルが主演だ。日本の着物もちょっと登場。女性を意識した作品なのだが男でも楽しく見れた。

 4本目は「評決」。名優ポール・ニューマンの法廷ドラマ。レンタルDVDがないのではじめて見た。病院での事故を巡って弁護士が孤軍奮闘し最後は勝利する物語。20年以上前の映画だが一気に見てしまった。

 途中で仮眠し、起きては映画を見ていたらNYに着いてしまった。狭い座席でエコノミック症候群になりかけ(本当に足の静脈が盛り上がってきた)ながら疲れたが、ただで映画を4本も見れたので満足(笑)。

 帰路は「ウォーターホース」「ライラの冒険・黄金の羅針盤」「陰日向に咲く」「大いなる陰謀」など比較的新しい作品を堪能。いずれもレンタル化されていないのでまたまた儲けた気分に!

 「大空劇場」がこんなに充実しているとは知らなかった。同じ画面で他にもゲームが出来たりとサービス満点。利用者には嬉しい限りだ。
| アメリカ漫遊記 | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.otaru.info/trackback/734136