■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

<< アトランタ、オリンピック公園で | main | 無事に帰国! >>
あっという間のニューヨーク滞在
 5/8に成田を出発し12時間余のフライト。狭い座席でフラフラになりNYに着いたのは現地時間で5/8の11:00。同級生Bobby(宗像隆一)が迎えに来ている。

 JFK空港から1時間余でマンハッタン着、グラウンド・ゼロを通過するが工事中でフェンスしか見れない。

 どこもかしこもこんなビルディングばっかり。
 まず昼食ということでBobby経営の蕎麦屋&焼き鳥屋で食事。外国で蕎麦を食べるのも複雑な気分。そば粉は佐呂間から仕入れているとのこと、味も最高だ。外人(〜ここでは私が外人か?)も箸を上手に使いながら食べている。店内は満員でオーナーもご満悦。時差は13時間なので昼食時は日本の深夜だ。若干仮眠して夕食に備える(笑)。

 翌日はバスの乗り方を教えてもらいメトロポリタン美術館へ。バスは日本のバスを2台繋げたような超ロングサイズ。真ん中でクネクネ折れながら走る。




 美術館の広いこと、展示内容の濃いこと、展示数の多いこと、鑑賞者の多いことには驚かされた。2時間ほど館内を見たがほんの一部しか見ることができない。

 日本のブースもあり兜や鎧、日本刀などが展示されていた。全館見るのは一日仕事になるだろう。先日、九州の国立博物館を見てその広さや展示数に驚いたがその比ではない。

 夜はBobbyがブロードウェイの切符をとってくれていたのでミュージカル鑑賞としゃれ込んだ。数ヶ月前から予約しないチケットがとれないと言うほどの人気だそうで、キャンセル待ちの列に多くの人が並んでいるのにはびっくり。日本語の音声サービスを借りていざ鑑賞。知る人ぞ知る「MAMMA MIA」だ(残念ながら私は知らなかった〜笑)。知らない人でもABBAのダンシングクィーンは知っているだろう。ABBAのヒット曲22曲で構成されており日本でも劇団四季が公演中だ。「素晴しい」という形容詞では、全然足りないほどの完成度の高さ!舞台と観客が一体となった芸術の醍醐味を見た。

 終了後に焼き鳥で一杯。Bobbyが経営する店の中で一番の繁盛店「炙屋 錦之助」(あぶりや きんのすけ〜なんちゅうネーミングだ)。それこそ超満員でオーナーでもやっと予約できたというぐらい。日本で食べる以上においしい「レバー」などをご馳走になりねぐらへ。

 翌日は早朝から移動なので二泊三日ならぬ実質二泊1.5日のニューヨークの旅は終了した。
| アメリカ漫遊記 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.otaru.info/trackback/732517