■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

退院後、1週間
 病み上がりの毎日(笑)、時間的には余裕があるのだが、なかなか記事も書けない。1週間ぶりの書き込みだ。

 今日は退院後初の外来診察。抗がん剤を2週間服用しているが血液検査の結果、副作用である白血球の減少傾向が判明、一時服用を休むことに決定し、1週間後に再検査となる。昨日から人間ドックに入っている友人(私の発見例を聞いて即座に申し込んだ)を見舞って帰宅。

 食事は相変わらず少量をゆっくり。体重の減少は一応止まっているが、なかなか食べられない。アルコールもほんの少量飲んでみるが、すぐ酔う感じで以前ほど美味しくない。しかし、やめられない。
| ベッドサイドにて | 22:04 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
術後4週間、めでたく退院
 9月14日に入院し、翌1日に手術してから4週間が経過。今日、退院した。

 外出、外泊とは異なり、何となく落ち着く。何といってもパソコンや
携帯電話を制限無く使えるのが嬉しい。入院中はパソコンはバッテリー
でのみ使用が許可されたが、愛機のPCはバッテリーがへたっており、
30分も稼動しない。また、通信はPHSのカードで確保したが、これも
速度が遅く、殆ど使用に耐えなかった。退院して改めて、光やADSLの
快適さを楽しんでいる。

 退院して初めての行動が、同級生のお母さんのお通夜出席。明日は
入院前から治療を受けている高血圧治療のため、違う病院で診療。
今回の経過は知らせていないので、担当の先生も驚くことだろう。

 ちなみに入院により血圧の値は下がり、正常値になっている。
原因は「寝てばかりで運動量が極端に減っていたこと」「病院食を
4週間食べ続けたこと」「アルコールを絶ったこと」などからか?

 いずれにしても癌は根治した訳ではない。今後も病との闘いを
余儀なくされるが、ラッキーさんご指摘のように、決して無理せず
上手に病気と付き合いながら退治していこうと思う。
| ベッドサイドにて | 22:21 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
明日、退院!
 主治医の先生から「横田さん、退院していいですよ」との暖かい(笑)お言葉が。

 今日、採血した結果、白血球の減少は顕著でなかったが、来週あたりから減少傾向が出てくるだろうとの予測。以後は外来で処置するようになる。術後、4週間の入院であった。
| ベッドサイドにて | 16:29 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
抗がん剤治療、スタート
 昨日、家族と共に今後の治療方法について説明を受けた。4週間1クール×6クールの化学療法を行うとのこと。「ティーエスワン」という錠剤なので外来で服用することとなるが、この種、薬品の常として白血球減少など副作用出現の可能性もあるとのこと。担当の薬剤師さんが知人(走ろう会メンバー)なので詳細な説明を受けた。今日から服用スタート。

 手術から3週間経ち、いつ退院してもいい状態(主治医談)なのだが、上記化学療法の経過を見るため、もう1〜2週間は入院予定。手術によるダメージは殆ど回復したが、問題は食事。少量をゆっくり食べなければならないが、時々忘れて普通に飲み込むとすぐ詰まってしまう。これが苦し〜い。普通どおりの食事が出来るようになるには当分かかるのだろうが、早くビールを思いっきり(ゴクゴクと)飲みたいものだ。

 議会は第3回定例会中だが、今回は全日程を欠席させて頂く。早く復帰して自分に与えられた任務を全うしようと思い気は焦るが、大前提として体力回復が最優先。とにかく「健康が一番」であることを骨の髄まで痛感している今日この頃である。
| ベッドサイドにて | 18:59 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
外出し、我が家へ
 今日で手術後、2週間が経過した。これを記念して(笑)、外出し自宅まで戻った。先生から「出来るだけ外出、外泊して、通常生活に慣れるように」と指導を受けたため。外の空気は病院内とはうって変わってとても気持ちいい。いくら院内で階段を上り下りして運動しても、娑婆(?)に出ると全く雰囲気が違うのに驚かされる。秋の風を体一杯に受けて、清々しい気分になっている。・・・がすぐ戻らなければならない。

 昨日、摘出した胃の検査結果がきた。一部、深い層まで浸透している腫瘍があったとのことで、退院後、半年程度の抗がん剤治療が必要と説明を受けた。今後の詳しい治療法は娘(看護師)同伴で後日、説明を聞くが、「無罪放免」とはいかなかったのは残念。なかなか手強い癌であると再認識した。

 手術前に73.5kgあった体重は、69.8kgと3.7kgほど減少した。以前はオーバーウェイトだったので、やっと標準体重になった。現在の食事の採り方からみると、もう少し痩せると思う。どの程度スリムになるか、乞うご期待。
| ベッドサイドにて | 14:45 | comments(4) | - | pookmark |
術後9日目、抜糸済み
 今日で点滴を含む体から出ていたチューブ類が全て外された。抜糸も昨日終わり、胸にはみぞおちからへそにかけて、縦に15cm程の開腹痕が。トイレや散歩(?)もこれまでと違ってずっと楽になった。食事も五分粥程度まで硬くなり、赤身の煮魚や鶏肉なども少しずつ出てくる。出来るだけ残さず食べて、体力をつけるようにしている。

 来週には摘出した胃の検査結果が出てくる。他の臓器に転移は無かったが、リンパ系の検査結果によっては抗がん剤治療も必要とのこと。覚悟はしているものの結果が待たれる。

 東京で保険の代理店をしている家内の妹が、請求手続き方々、見舞いに来てくれた。彼女の勧めで保険に入っていたのと、警察時代から継続していたがん保険があったため非常に助かった。保険の有り難みを痛感し、子供たちにも改めて保険に入っておくよう言い渡した(笑)。

| ベッドサイドにて | 17:14 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
術後5日目、元気です。
昨日、痛み止めのチューブが抜かれ、残り2本に。この日は便も出た(食事中の方、失礼)。

今日は、更に横隔膜からのチューブが抜かれ、段々と宇宙人から人間に・・・。

異物が体内から除去されるに従って、徐々に元気を取り戻す。

皆さんの応援、本当に感謝しています。
| ベッドサイドにて | 19:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
術後3日目、順調。
昨日から歩いている。傷は痛いが、回復は順調で今日から栄養剤(まずい〜笑)も飲んでいる。

まだ体から3本のチューブが出ている。これらが抜ければ、もう少し楽になるという。
術後の経緯はあとで整理して書くので、今日なこのへんで。

コメントを頂いた皆さん、有難う。きっと元気になりますからね!
| ベッドサイドにて | 18:59 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
再入院、手術へ
 今日、再入院する。いよいよ明日手術。長年付き添った胃袋とお別れすることになる。医師の事前説明では、5分の3摘出を目指すが、開腹して状況によっては全摘になることも十分あり得るとのこと。手術同意書は「全摘」でサインした。
| ベッドサイドにて | 08:44 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
一時、退院する
 日曜日(9/4)の夕方、外泊から病院に戻る。翌月曜日には造影剤を入れての頭部CT検査。夕刻に担当の舛谷先生と話す。検査は一応終了したので一時、退院してもいいとのこと。

 9/7に検査結果が出るので、家族ともども説明を受ける予定。今日は午後から退院し、溜まっていた仕事を若干こなす。19時から選対会議。残り4日間を悔いのないようにと確認しあった。

 告知を受けてから2週間。入退院の際の各種書類にもはっきりと「病名:胃癌」の文字が。当初はあまり悲壮感はなかったが、徐々に現実を認識させられる。反面「負けないぞ」との意識も強くなる。
| ベッドサイドにて | 22:54 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |