■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。 Gポイント

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

新天皇即位、令和初日、69歳誕生日

 

 今世紀の節目の日が自分の誕生日と重なった。恐れ多いが偶然のなせる技か。今日から元号は「令和」となる。126代の新天皇、警察官時代には何度か警衛に従事した。

 

 新時代「令和」が、平成に引き続き平和で戦火の無いことを祈るばかりだ。

 誕生日メッセージを頂いた皆さん、有難うございました。もう少し頑張るぞ〜(笑)。

 

 

| 日記 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成から令和へ、議員最終日

 永年表彰の議員バッヂ〜胸に付けることはもうない(笑)。

 

「平成、最後の・・・」最近よく見聞きするフレーズだったが、今日まさに「平成最後の日」を迎えた。私の議員任期も今日までで、陛下の退位と奇しくも同じ日になった。

 

 長いようで短かかった5期20年の議員生活、様々なことがあった。2期目には胃がんの全摘手術を行い、体力は大きくダメージを受けた。議長職も経験させて頂き、全国の議長諸氏と人脈を築き、今でも交流している方もたくさんいる。

 

 前市長時代には、前市長の異常ともいえる議会対応に戸惑い、困難な議会運営を強いられた。反面、これまで小樽市議会が経験したことのない議会運営を研究・模索し、後世に残せる経験をしたことは有意義で逢ったともいえる。

 

 明日から「令和」で皇太子殿下が即位し新天皇が誕生する。私の誕生日も明日、5月1日だ。69歳になる。新しい夜明けを迎えて残りの人生を納得のいくように過ごしたい。

| 議員活動 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初詣マラソンに市長も参加

 小樽走ろう会恒例の初詣マラソン。自宅から住吉神社までランニングで初詣するという画期的(?)な行事だ。中には長靴姿でいかにも走ってこなかったと思わせるメンバーもいる(真ん中の黄色い帽子〜笑)。

 

 迫市長(後列真ん中)も当会のメンバーで、今日は走って往復とのこと。さすがスポーツマンだ。私も毎年のように言い続けているが「今年こそ道マラ復帰」を神前に誓った。練習あるのみ!(毎年挫折している〜涙)。

 

 ニューイヤー駅伝は現在6区でMHPS(三菱日立パワーシステムズ)が1位。旭化成、富士通、トヨタが追う展開。最終区ではアンカー勝負になりそうな模様。ランナーには申し分ないレース展開だ。

 

 

 迫市長と金子医師(すがた医院)も談笑。市政もランニングも宜しく。

 

・・・今、旭化成の市田がMHPSを追い抜き、トップへ・・・。目が離せない。

 

| ランニング | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高島漁港観光船施設の許可是正を質問

 第4回定例会、予算特別委員会初日に標記の件で質問した。本件は小樽市が許可した港湾施設占有や護岸使用が、コンプライアンス委員会「許可は条例違反」と判断し許可を取り消したものの、事業者は用途変更などの是正命令に従っていない。

 

 迫市長は答弁で「違法状態を看過できない」として是正措置を改めて強化する方針を述べた。

 

↓クリックで拡大(pdf)

| 議員活動 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最後の代表質問〜小中再編計画見直しを

 平成30年第4回定例会で代表質問に立った。私は今期限りで議員引退を表明しているので、最後の代表質問となった。

 

 議員に初当選した平成11年の第4回定例会で初の代表質問を行ったので、最初と最後の代表質問が4定というのも何かの縁か?。

 

↓クリックで拡大(pdf)

 

 小中学校の再編計画は、前期の5年が終了し現在2014年までの後期計画に入っているが、児童生徒数の減少が著しく、計画が終了する年度には、計画の当初推計値を2,000人も下回る現象が起きることが判明。教育長は「新たな学校再編の考え方について検討する」と計画を一時中断して見直しすることを表明した。

 

 議会に「学校適正配置等調査特別委員会」が設置されて計画の断念も含め20年間議論してきたが、時代の趨勢に計画が追い付かなかったという事か。何れにしても児童生徒が安心して学べる教育環境の醸成が急務だ。

 

 

| 議員活動 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
絵本・児童文化研究センターが創立30周年祝賀会

 11月18日、標記の祝賀会が開催され、同センターが主催する文化セミナーの修了生や市民約300人が参加した。あの養老孟司氏や茂木健一郎氏など著名人が花を添えた。

 

 毎年文化セミナーと修了式が行われており、私も参加を続けている。ファンタジーや児童文学についての造詣は皆無の私だが、時に全く知識のない分野のお話を聞くことも重要(笑)。

 

↑ 挨拶する迫市長。本人も同センターの理事で29期の聴講生でもある。

 

↑ 工藤理事長率いる「アマンティス」の演奏が・・・。ご存じ市長の後援会長。

 

↑ アマンティスメンバーの湊 亨君。さだまさしワールドが響き渡る。

受講生らの応援が凄い。紙テープ、ポンポン、歓声・・・。

 

 

 

| 日記 | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高速道路開通を記念〜ランニングイベントに参加

 12月8日に小樽〜余市間の高速道路が開通するが、まだ未開通の道路をランニングで走ろうというイベントが行われ、小樽走ろう会から24人が参加した。開通後は余市に短時間で行けるので小樽、余市の交流が深まることだろう。

 私は午後から姪の結婚式があるので、アッシー君を務めて走らずに札幌へ一目散。

 

↓ 駐車場所の余市農道空港でハイ・パチリ! 

 

↓ スタートの料金所前の記念ゲート前で!もう少し左に寄れば・・・。

 開通後は、もう絶対に撮影できないであろう料金所をバックに!

 

| ランニング | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
愛犬はるみ、13年間ありがとう

  ↑元気な頃の「とぼけ顔」のはるみ!

 

 平成17年、私ががん治療で入院した時、娘2人が「お父さん、元気にな~れ」といって美人の「はるみ」を飼ってくれた。それから13年、9月19日、眠るように天国へ召された。

 

 奇しくも4日前の9月15日は、私が胃を全摘手術した日でまる13年経過した日だった。朝と晩、付近を散歩させ、近所の娘や孫の家まで歩いて往復した。晩年(?)は全身がんで動けなくなり歩くこともままならなくなった。

 

 死期を悟ったのか、亡くなる数時間前には涙を流してカミさんに拭いてもらっていた。私達は覚悟していたが、孫たちは号泣。はるみ、そのうち向こうで逢おう。お前には本当に癒された。有難うな。

 

 ↓仏間に祭壇を設けた。円筒は骨壺。

 

 

| 日記 | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なぜ迫氏を支援するのか〜市民からの質問に回答

 

 先日、市民の方から自民党小樽支部に対し、以下のような質問を頂いた。同様の疑問をお持ちの方もいると思うので返答を記載した。質問中「パーティー券販売」とあるが「購入、引き渡し」で販売はしていない。

 

1 「パーティー券販売に絡んだ同氏(迫氏)を何故支援するのか」について
 

 ご指摘のパーティー券事件では、部長職等11人が刑事罰、公民権停止、懲戒処分を受けております。また、市は司法で違法性がないと判断されたそれ以外の108人の管理職に対し、市独自の措置として文書厳重注意、訓告を行っております。

 

 迫氏はこの108人の中の一人で、自分用として券を購入し、その他、上司から部下への引き渡し役を果たしたことが事件に関与したとして、懲戒処分(免職、停職、減給、戒告)に至らない「措置」としての訓告を受けました。同氏も否定はしていませんし、深く反省しています。一方で、その後、総務部長に就任した同氏は、この問題に正面から向き合い原因究明、再発防止策策定、市民・議会との信頼回復に向け職員の先頭に立ち取り組みました。

 

 我が党は、迫氏が既に正規の措置を受け、反省していること、再発防止に向けた「コンプライアンス室」の設置など市役所の信頼回復に向けた取り組みの先頭に立ったこと等から本件については支援の妨げにならないと判断したものです。

 

 我が党は「一度、過ちを犯した者には、一生様々な機会を与えられない」という考えには立ちません。前市長は100余人の措置を受けた職員を本件について批判することなく一緒に勤務をしてきました。また副市長選任の際に、同事件で刑事訴追を受け公民権停止となった元職員を指名してきました。当時、議会で「パーティー券事件を批判していながら、関与した元職員を選任しようとするのは何故か」との質問に「その処分を終えましたので、その処分を終えたことに対して私自身が個人的に重ねて追及するということは一切するつもりはありません」と答弁しています。

 

 議会は元職員を不同意としましたが、前市長のこうした答弁は、今回、前市長側がことさらに本事件を宣伝していることとは逆行するものではないでしょうか。残念であります。

 

2 「他に秋野氏や鳴海氏もいるのに(中略)何故迫氏を支援するのか」について

 

 後段の回答は上述の通りです。前段については、迫氏支援を決定した際には、秋野、鳴海両氏は立起表明していませんでした。我が党は5月に迫氏から推薦願を受けたことから、相互に政策を検討し合致する部分が多いことから政策協定を結び6月に推薦を機関決定しました。秋野、鳴海両氏からは支援、推薦願を受けておりません。

 

 鳴海氏は日本共産党が支援を決定しています。我が党と日本共産党は根本的に政策が異なり、一緒に支援することは考えられません。秋野氏は「住民自治協議会」なるものの設置を訴えていますが本市には既に「小樽市自治基本条例」があり、情報の共有、まちづくりへの市民参加と協働を規定しています。我が党は「屋上屋」になりかねない同協議会の設置には反対です。よって政策の違いなどから、鳴海、秋野両氏を支援する環境にはありません。
 

| 議員活動 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
投票率が低下?期日前投票に行こう!

 明日は投票日。今朝の報道で投票率が低下するのではとの観測がなされた。各陣営は概ね50%台ではとの予想だ。小樽の未来をだれに託すのか、大事な選挙だ。必ず投票に行って欲しい。

 

 誰が市長になっても同じでは・・・そんなことは絶対に無い。前市長の3年間、小樽市政は停滞、混迷、後退した。強いリーダシップを発揮でき、小樽のかじ取りを任せられるのは「はざま俊哉」しかいない。彼の政策をしっかり検討して頂き、賢明な選択をして頂きたい。

 

 

 はざま候補の政策を身近に聞ける最後の「個人演説会」が、本日18:30から新光会館で開催される。多くの方に来て頂きたい。司会は横田です(笑)。

 

 

| 議員活動 | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |