■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

またしても議会空転、市長の異常な答弁で

 

 

 一昨日、私は市長の政治姿勢や行政執行姿勢を質す一般質問を行った。特に中央バス牧野社長との会談について、社長から直接ヒアリングさせて頂いた項目を数点あげて、答弁を求めた。

 

 トップ会談時に社長がふれあいパスの事業者負担の軽減を要請しているが、市長はふれあいパスの話は無かった(言及していない)と答弁した。

 

 これは6月議会で民進党佐々木議員が質問した時にも否定していたが、社長が「確実に話した」と明言したため改めてその真偽を問いかけた。

 

 市長は「言及とは、あるところまで話が及ぶことなので、ふれあいパスには『言及』はしていない」「しかしふれあいパスの話があったかと言うとそれはあった」と奇妙奇天烈な答弁、議場は騒然となり混乱に包まれた。

 

 市長が言葉を勝手に解釈して答弁することが許されれば、何でもありと言うことになる。議会側は反発し正確な答弁、整合性を求めるため空転している。森井市長は、訂正や謝罪を求めても頑なに拒否する。

 

 間違いや勘違いは誰にでもある。その時にどういう対応をするかで人間性が左右される。ボールは市長側にある。早期に打開策を示して欲しいものだ。

 

 

| 議員活動 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9月議会始まる。一般質問で市長の姿勢を質す。

 9月5日、第3回定例会が開催、市長と共産党から提案説明が行われた。

 私は今回、一般質問の時間をもらった。最後に一般質問したのは平成22年の6月議会で、その後議長職に就いたため実に7年ぶりの本会議での質問となる。

 

 与えられた質問時間は15分程度だが、市長の政治姿勢や行政執行姿勢についてお尋ねする。これまでは議事裁きにおいては、議長として中立公正な立場を堅持しなければならなかった。おのずから市長批判は控えてきたが、これからは一議員として「駄目なものはダメ」の姿勢を強く持っていこうと思っている。

 

 第3回定例会も火種はたくさんある。高島漁港の許認可にかかわるコンプライアンス委員会の「条例違反」との結論にも、「残念だ」とのコメント。これは「私は正しかったのだけれど、そういう結論が出たのは不本意だ」といっているとの同じこと。反省の色は見えない。

 

 9月13日の一般質問、出番は一番最後だ。新しく整備されたネット中継もあるので、ぜひ見て頂いて感想をお寄せいただければ嬉しい。

 

 

 

 

| 議員活動 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大谷選手からホームラン!この日は負けました。

 先日、札幌ドームで日ハムの試合を観戦した。その時、特別に大谷選手との対戦が実現した。結果はホームラン!・・・な、訳ないだろう(笑)。

 ドーム1階のアトラクションコーナーでの出来事。孫は中田選手に抱っこされた(爆)。

| 日記 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆらぎトレイル・RUN、参加者募集中!

 「朝里でマラソン大会を」と思い立ち、朝里川温泉を舞台に開催したのが10数年前。参加者は30人くらいだった。3年前からスキー場のゲレンデも走る「トレイルラン」に姿を変え、今年は同所では4年目となる。昨年は約200名が参加した。

 

 高校生以上は約12キロ、小中学生は3.5キロの結構ハードなコースだ。足に自信のあるあなた、エントリーしてみては?

◆日時:平成29年10月8日(日)10時スタート

◆場所:朝里川温泉周辺ロード、スキー場ゲレンデ

◆参加費:大人2,000円、学生1,000円、小中生500円

◆その他:全員に参加賞、入賞者にメダル、賞状

     お楽しみ抽選券会あり

 

 

 

 

| ランニング | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
兄弟姉妹集まる!横田家家族会。

 今年は母の7回忌。和歌山からすぐ下の妹夫婦と娘が、札幌から末妹の娘2人と子供3人が、東京から私の次女と孫3人が。望洋台の長女一家と合わせて総勢21人が小樽に集合し会食した。

 

 真ん中のジィジはご満悦。次の13回忌までは元気でいたいがどうなるか?

 

 

| 日記 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バッちゃん、やりました!道マラ完走。

 8/27の北海道マラソン、カミさんが完走。夫はエントリーしていたにもかかわらず、右足の関節炎でスタートラインに立つことなく棄権した。

 来年に向けて今日から練習だ〜〜。(毎年、言っている?)

 

 

 今年から完走メダルの形が変わった。来年は俺もとるぞ〜。

 

| ランニング | 06:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝里地区、防犯パレードで行進

 社会を明るくする運動の一環として毎年行われている「防犯パレード」。赤い「新朝商工親睦会」ののぼりを持って参加した。

 

 

朝里、豊倉小学校、朝里中学校、各町内会、郵便局などが参加し防犯を住民に訴える。

 

暑さの中、奮闘してくれた朝里中学ブラスバンド部の皆さん、熱中症が気になったがパレードの先頭で頑張ってくれた。

 

 

| 日記 | 06:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シングルファザーの悩み事〜その2

 保健所の3歳児、1歳6か月児健診の際に記載する健診表が、「育児をしているのは母親」という前提で構成されているため、シングルファザーが書きずらいという悩みを聞かせて頂いた。

 一部記述が改善されたので報告する。

 

 過去記事→クリック

 

 新旧比較は以下の通り

 

◆育児サポートについて

 旧〜記載なし

 新〜主に育児をしている方のことについてお伺いします。

 

 旧〜お母さんのこころや身体のことで・・・・・

 新〜こころや身体のことで・・・・・

 

◆その他

 旧〜現在、あなた(お母さん)は喫煙していますか

 旧〜現在、お子さんのお父さんは・・・・

 旧〜お子さんのお父さんは・・・

 旧〜お母さんはゆったりとした気分で・・・・

 

 新〜No.27から36の設問は、国が策定した「健やか親子21(第2次)」に基づき、全国で統一した内容になっています。ご家族の構成によっては、当てはまらない設問もありますが御了承ください。

 

◆口腔

 旧〜<ここからは、お母さんご自身のことについて伺います>

 新〜<ここからは、主に育児をしている方のことについて伺います>

 

 まだまだ十分とは言えないが、育児をしている父親が書きずらかった箇所が一部、是正された。保健所に限らず今後もこうした事例があればお知らせ頂きたい。

 

 

| 議員活動 | 05:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
議会交際費の執行と公開(市長交際費との比較)

 

【予算と執行】

 6/15付け北海道新聞朝刊、小樽市内版に「市長交際費 視界不良」との記事が掲載された。平成28年度の市長交際費は予算75万円を23%オーバする92万円余が支出されている。

 

 議会にも交際費があり昨年度の「議会交際費」は、予算44万円に対し356,798円(執行率81%)と予算内に収まった。

公開している平成24〜28年度中、24年度は41万余となったが、多年度はいずれも30万円台である。

 

 もちろん市長と議長の交際範囲は比較にならないだろう。その意味で金額の過多は別として、予算編成、執行については増減について見直しが必要と思われる。

 

【公開期間】

 市長交際費〜年度別でなく月別で13ケ月

 議会交際費〜年度別で24年度から29年度まで5年2カ月

 

【公開内容】

 道新は市長交際費について「内訳をすべて明らかにしていない」と指摘している。例えば平成29年1月は「会費14件、71,000円〜小樽市校長会・教頭会新年懇親会ほか」としか記載されておらず、いつ、どこに、いくら支出したのか不明朗だ。

 

 秘書課は「HPの仕様の都合で掲載できるスペースが限られ、見やすさの観点から例示方式を決めた」としているが、今どきの大容量サーバーの時代に容量不足は陳腐な言い訳にしか聞こえない。また市民が関心があるのは「見やすさ」ではなく「どこにいくら支出したのか」という「使途明細」だろう。

「〇〇ほか」と記載するのは「他の支出を見せたくないのでは」と勘繰られてもしょうがない。

 

 議会交際費はその使途について、「区分」「金額」「内容」を支出月日ごとにすべて掲載している。いつどこに支出したかは明快にわかるようにしている。

 

 ◆市長交際費公開ページ→クリック ◆議会交際費公開ページ→クリック

 

 道新記事は「専門家は『情報の一部公開などは、市長の外部との付き合い方に関して合理性が疑われかねない』と問題視している」と記述している。

 

 今議会でも一部市長交際費に関する質問があった。今後の予算委員会でも議論が深まる可能性がある。

 

 

| 議員活動 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「吏道」はどこへ・・・第2回定例会 代表質問から

 新議長(鈴木喜明氏)が本格デビューし6月12日、13日と会派代表質問が行われた。1日目は自民党(中村吉宏議員)と共産党(酒井隆博裕議員)。2日目は民進党(佐々木秩議員)と公明党(斉藤陽一良議員)が執行部を質した。

 

 高島漁港における観光事業者への許認可、除排雪業務、第3号埠頭の国際旅客ターミナルビル整備先送り、議会への対応、地域公共交通対策など様々な議論がなされたが、答弁に窮する場面も多くみられた。

 

 斉藤議員が「議会事務局職員の異動」について「任命権者である議長と協議したのか」と質したのに対し、「協議は整った」と断定した答弁が行われた。私は議事進行の発言で「協議というのは双方が理解・納得して初めて合意したと言える」「一方(私)が協議が整っていないとしている以上、市長発言は正確ではない」と指摘した。

 当事者の副市長は「理解されたと思い市長に協議は整ったと報告した」と自論を展開したが、一時空転後に答弁を一部訂正した。

 参照:小樽ジャーナル〜1日目2日目

 

 何れにしても全般を通じて「私は正しい・・・」レベルの答弁で、明確な根拠に欠け疑問の解消にも程遠いものであった。市長は「議会とは政策議論をしたい」などと言っているが、議論に入ると「検討中」「調査中」「財源が不足」などを連発し、議論が深まらない。

 

 「吏道」(りどう)という言葉がある「官吏として守るべき道」を指す。上述の明らかにおかしい許認可や政策の変更、議会対応などについて、副市長をはじめとする一部職員は本当に心底、公務員として誤った道を歩いていないと言えるのか?

 城山三郎の小説「官僚たちの夏」。主人公の通産省官僚は「俺たちは国家に雇われている。大臣に雇われているわけじゃないんだ」(参照〜毎日新聞「特集ワイド」)

 

 小樽市に当てはめれば「俺たちは地方公共団体たる『小樽市』に雇われている。市長に雇われているわけじゃあないんだ」と置き換えられるか?小樽市を支えているのは自分たちだという強烈な自負心を見せて欲しいものだ。

 

  

| 議員活動 | 03:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |