■小樽市議会ネット中継実験サイト■


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

似顔絵またはここ↑をクリックして
 ブログtop(最新記事)へ行こう



横田ひさとしの議会質問と答弁をキーワードで検索できます。

質問項目・年度からの検索はこちら

横田へのメールは→yokota@otaru.org

小樽市新年交礼会〜小樽市・市議会・商工会議所共催

 平成29年1月4日、仕事始めの日に新年交礼会が開催された。

 私は祝杯の挨拶で「チームは信頼関係がなければ成り立たない」「チーム小樽を率いる市長に信頼関係の醸成をより一層ご尽力願いたい」と三者の関係がより良いものになるよう訴えた。

 

 毎年のことだが小樽市の各界各般著名人とお会いできるこの会は大変有意義だ。多くの方から議会に対する貴重なご意見を頂いた。それらを生かし今年の議会運営をしっかりと進めていきたい。

 

| - | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年明けましておめでとうございます

 

 

  明けましておめでとうございます。

いろいろあった昨年ですが、今年は気持ちも新たに仕事に取り組みます。

ご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

| 日記 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小樽市議会空転、2日目

 市長の答弁を巡って議会が空転している。市長は自身の発言は問題ないとして、議会側の「発言撤回・謝罪」要求には応じない姿勢を崩さないため、これに反発する各会派と対立し本会議は中断したままだ。

 

↓北海道新聞 12/7付朝刊 小樽市内版

 

 立場上、現時点で両者の良否を論じることはしないが、結果として議会の権能、機能が低下することがあってはならない。あらゆる手立てで再開に向けて努力を続ける。

 

| 議長日誌 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
幻の銘酒「北の勝」、搾りたて入手。

 根室市・碓井酒造の希少なお酒。根室勤務した時に初めて飲み、その味のとりこになった。通常の「北の勝」はスーパーや酒屋で売っているが、この「搾りたて」は製造本数も少なくなかなか手に入らない。

 

 今回、やはり根室勤務していた警察の後輩が、独自ルートで入手しおすそ分け頂いた。あぁ「酒なくて何のこの世かな」。日本酒万歳!

| 日記 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
行ってきました、天空の都市マチュピチュ(ペルー)

 死ぬまでに一度は行ってみたいところ。ついに実現した。知人のW氏がリマの日本人学校長で派遣されており、来春帰国するというのでいるうちに訪問を決意した。写真の6人での珍道中・・・。

 

 感想は「口じゃぁとっても言い表せない」。とにかく標高2,400メートルの高地に、よくあんな都市を作るという発想になったな〜というのが不思議でしょうがない。

 

 おいおい珍道中の内容をアップしていきたい。乞うご期待あれ。

 

 

 

| 日記 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小樽市議会初、森井市長問責決議案を可決

 第三回定例会の最終日(10/4)、無所属議員1名を除く全5会派23人の賛成で市長問責決議案が可決された。小樽市議会では初となる。

 

 決議に法的拘束力は無いが森井市政に疑問を投じた今回の決議の意義は大きい。世論に影響を与えることは必至だ。

 小樽ジャーナル→クリック

| 議長日誌 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そこまで言って委員会〜須田慎一郎氏が講演

 小樽信用金庫の創立95周年を記念して行われた「記念講演会」。テレビでおなじみの須田慎一郎氏が講師として出演(?)した。

 

 演題は、経済がいつ回復するのか、今後どのような状況になっていくかなど、経済問題を中心に90分、独特の話法で話された。

 

 氏によると、「景気が良い、というのは普通に働いていれば懐が温かくなる」ということだと言う。それでは景気の回復はいつ頃見込まれるのかとの答えは、「皆さんが現職のうち、或いは生きているうちには景気は回復しない」と結論付けた(笑)。

 

 その他、「トヨタ」や「洋服の青山」「餃子の王将」などの企業を例に挙げ、今後は新しい視点で企業経営していかなければ負け組になってしまうと訴えた。

 

 独特の視点、観点からの一億総活躍社会やトリクルダウン理論の解説は新鮮だった。毎年のこの講演会が楽しみだ。

 

※ トリクルダウン→「徐々にあふれ落ちる」という意味で、大企業や富裕層の支援政策を行うことが経済活動を活性化させることになり、富が低所得層に向かって徐々に流れ落ち、国民全体の利益となる」とする仮説である。

 

 

| 議長日誌 | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Beatlesが(小樽に)やって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!

A Hard Day's Night!

 夏の定番、音楽de街おこし隊(隊長〜横田、部下無し)主催の「ビールを飲みながらビートルズを聴こう」が開催された。

 札幌キャバーンクラブとグリーンフィールズモーニングが共演、ビートルズサウンドが小樽を震撼させた。

 

 ◆反省点=遅く来られた方が席が無くなり、怒って帰られた。例年、スタンディング(立食)形式だったが、皆さん椅子を探し出して(?)座られるので、今年は最初から椅子を用意したのが逆に作用した。来年は運営を考えなければ・・・。

 

↑緒方命二さん率いるキャバーン!成岡(B)、塩尻(Dr)、緒方(G)、川尻(G)の各氏。

 

↑方やグリモ!手前から阿部(B)、丸勢(Dr)、秋田(G)、リーダ佐藤(G)の各氏。

 

↑お二人とも、いい顔してますね〜。

 

↑保雄クン、熱唱!

 

↑おじさん(隊長)もベンチャーズで参戦!

 

↑ベンチャーズもう1曲、望洋台のノーキー小川さん。ギターにはノーキーの本物のサインが!

↑インターバルではsanaちゃん、keiちゃんによるダンス指導。曲は「真っ赤な太陽」だ〜。

 

↑フィナーレは両バンドと会場が一緒になってツイスト&シャウトを文字通り絶唱(シャウト)。

 

↑久しぶりに会った昔の仲間。道警ランナーズのお嬢様たち。

 

 ※小樽を音楽で盛り上げたいと思い、もう16年ほどやっている。楽しんでくれる皆さんを見ると疲れも吹っ飛ぶ。が、人数が増えるにつれて前述の問題点も出てくる。食事が当たる人、当たらない人が出ないようにしっかり運営せねば。

 

 

 

 

 

| 音楽関係 | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016 ゆらぎトレイルラン in 朝里川温泉のご案内

 トレイルランに模様替えして3回目の大会。スキー場のゲレンデやロード、そして木に囲まれた林道など約12キロを走る。

 昨年参加者は120程度と小さな大会ではあるが、紅葉を楽しみながらランナー、地域住民が交流する。

 

 お楽しみ抽選会では朝里川温泉組合が提供する「ペア宿泊券」が数点あたる。皆で参加しよう。

 詳細はホームページで→クリック

 

 

 

 

| ランニング | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年もやります!ビール&Beatles

 次の日曜日、三幸のビールタンクを空にしよう。運の強い人は抽選会で「朝里川温泉ペア宿泊券」が当たるよ。

 

 3,000円で生ビールなどが呑み放題。2バンドのビートルズサウンドが聞けて踊れて景品まである。おまけに横田のベンチャーズも聞ける(?)。こんなイベント他にはない!皆さん来てね。

 

 

 

 

| 音楽関係 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |